カードローン審査 Home > カードローンの審査で否決になったら

CMでも見かける安心な大手カードローンを徹底比較!
お金を借りるためにおすすめのカードローン審査やサービスに関する情報が満載!!

人気カードローン審査 ランキング

≪第1位≫ アコム

アコム貸付条件 貸付利率 3.0%-18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資速度 最短1時間

審査、振込までのスピードがピカイチ!
スマホでお申し込みから契約までできる!
3秒診断ですぐにチェック!

≪第2位≫ SMBCモビット

SMBCモビット貸付条件 貸付利率 3.0%-18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資速度 最短即日

10秒簡易審査!(事前審査結果)
Web完結申込で電話や郵便物なし!
豊富な提携ATMで利用可能!

※即日融資は14:50までに振込手続き完了が必要です。
※審査結果はご希望に沿えないこともあります。また、申込の曜日や時間帯によっては、翌日以降の取扱となる場合があります。

≪第3位≫ プロミス

プロミス貸付条件 実質年率 4.5%-17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
融資速度 最短即日

借りるのも返すのも来店不要!
学生・パート・アルバイトの方でも大丈夫!
30日間無利息サービス!

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※お申込みの時間帯によっては、当日融資ができない場合があります。
※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

≪第4位≫ アイフル

アイフル貸付条件 貸付利率 4.5%-18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
融資速度 最短即日

審査で否決になったら

・カードローンを申し込むと発行会社で審査が行われ独自の基準に基づいて結果が出されます。基準に合致している場合は問題なくカードが発行されますが、基準に合致していないと否決されてカードの発行が見送られてしまいます。否決されると他社に申込をしたくなる人が多いですが、その際には注意が必要です。
・カードローンの審査の際には信用情報機関に登録されている情報を見られる事になりますが、申込をして否決されたという記録も残る事になっています。そのため1社に申込をした直後に他社に申込をすると、既に1社で否決になっている事が簡単に分かってしまいます。そして短い期間に何社も申込をする事を多重申込と言い、その状態になるとカードローンを持つ事が難しくなります。
・2社程度であれば短い期間に申込をしていても問題ないですが、3社以上の消費者金融や銀行などに申込をするのは避けた方が無難と言えます。銀行1社に申込をして通らなかったら、消費者金融に申し込むというやり方が望ましいでしょう。
・審査に通らなかった場合の信用情報機関の記録は6ヶ月間残り、その期間が経過すると消えるようになっています。そのため2社に申込をしてどちらも審査に通らなかった場合には、6ヶ月間空けてから再び申込をするのが無難です。ただし信用情報機関の記録が消えても否決になった金融機関には記録が残っています。また半年経過したくらいでは審査基準はほとんど変わりません。そのため再び申込をする場合には他の金融機関を選ぶのが良いでしょう。