カードローン審査 Home > カードローンの審査に落ちた時の対処法

CMでも見かける安心な大手カードローンを徹底比較!
お金を借りるためにおすすめのカードローン審査やサービスに関する情報が満載!!

人気カードローン審査 ランキング

≪第1位≫ アコム

アコム貸付条件 貸付利率 3.0%-18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資速度 最短1時間

審査、振込までのスピードがピカイチ!
スマホでお申し込みから契約までできる!
3秒診断ですぐにチェック!

≪第2位≫ SMBCモビット

SMBCモビット貸付条件 貸付利率 3.0%-18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資速度 最短即日

10秒簡易審査!(事前審査結果)
Web完結申込で電話や郵便物なし!
豊富な提携ATMで利用可能!

※即日融資は14:50までに振込手続き完了が必要です。
※審査結果はご希望に沿えないこともあります。また、申込の曜日や時間帯によっては、翌日以降の取扱となる場合があります。

≪第3位≫ プロミス

プロミス貸付条件 実質年率 4.5%-17.8%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
融資速度 最短即日

借りるのも返すのも来店不要!
学生・パート・アルバイトの方でも大丈夫!
30日間無利息サービス!

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要です。
※お申込みの時間帯によっては、当日融資ができない場合があります。
※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

≪第4位≫ アイフル

アイフル貸付条件 貸付利率 4.5%-18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
融資速度 最短即日

審査に落ちた時の対処法

・カードローンは申し込めば必ず発行されるわけではなく審査が行われ、基準に合致していない場合は落ちてしまう事もあります。審査の基準はカードローンの発行会社によって異なるため、1社に落ちた場合でも他社に申し込めば問題なくカードが発行されるケースもよく見られます。
・特に銀行が発行しているカードローンは審査の基準が厳しめである傾向にあります。そのため消費者金融であれば問題なくカードが発行される人でも、銀行に申し込んだ場合は落ち手しまう場合があります。銀行の方が金利が安く総量規制の対象外であるため魅力的ですが、審査落ちした場合は消費者金融に申し込むと良いでしょう。
・ただし近い時期にあまり多くの所に申込をするのは避けた方が賢明です。カードの発行が見送られた場合は信用情報機関にその記録が6ヶ月間残ります。短期間に申込を繰り返していると、怪しまれて通常なら問題なくカードが発行されるような場合でも審査落ちしてしまう可能性が出て来ます。
・2,3社程度であればほとんど間を空けずに申し込みをして問題ありません。しかし2,3社申込をしてどこも通らなかった場合は、6ヶ月間空けてから再び他の所へ申込をするというやり方が望ましいと言えます。
・またカードの発行が見送られてしまう理由として、過去に返済遅延を繰り返していたような場合はその記録が消えるまで待つ必要があります。通常は返済遅延などの記録は5年間残るのでかなり長い期間待たなければなりません。そのため毎月きちんと返済する事が大切です。